新潟砂丘の形成史 The Geohistory of the Formation of the Niigata Sand Dunes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

新潟砂丘は10列の砂丘列からなり,その形成年代を遺跡をもとに,新砂丘I・新砂丘II・新砂丘IIIに区分できることを新潟古砂丘グループ(1974)は報告した.その後,砂丘地域の開発にともなって,多くの遺跡発掘調査が行われ,それに関連した調査・分析も行われてきた.また,砂丘およびその周辺で発見された遺物・遺跡については,新たな遺跡が発見されるごとに作成される新潟県教育委員会の市町村別遺跡カードおよび遺跡分布図をもとに,遺跡分布図を作成した.それらの結果,大略次の点を明らかにできた.<br>1.新砂丘I-1より縄文時代前期初頭の遺物が,新砂丘IIより縄文時代後期の遺物が出土した.その結果,これらの砂丘形成は,新潟古砂丘グループ(1974)が述べたよりも古い時代であることが明らかになった.<br>2.緒立,六地山の各遺跡の発掘で,沖積面下に埋没していた砂丘が確認された.それらの砂丘は,新砂丘IIに対比されるもので,これによって砂丘列のつながりが確かめられた.<br>3.新砂丘I-4と新砂丘IIの砂丘砂には,自形をした角閃石,シソ輝石が多く含まれており,このことから砂丘砂の供給と沼沢火山の活動との関係が推定できた.

The Niigata sand dunes are classified into three groups. The Recent Dunes I, II and III, in accordance with the geohistory of the formation. As a result of excavation and research in the sand dune area, we reached the following conclusions.<br>1. Relics of the beginnings of the early Jomon period were found on the Recent Dunes I-1 and of the late Jomon period were found on the Recent Dunes II. From this it may be inferred that these sand dunes were formed earlier than previous reports indicated.<br>2. Judging from the fact that the buried sand dunes were found under the alluvial plain, it was confirmed that those sand dunes were correlated with the Recent Dunes II.<br>3. As the result of heavy mineral analysis of sand grains of the Recent Dunes I-4 and II, we can hypothesize about the relation between the supply of sand grains and volcanic activity.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 35(3), 207-218, 1996-07-31 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002633860
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    4019532
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ