海砂を用いたコンクリート中の鉄筋に発錆に関する長期暴露試験 STUDY ON THE INFLUENCE OF CHLORIDE CONTENT IN SEA SAND ON CORROSION OF REINFORCEMENT EMBEDDED IN CONCRETE FOR 20 YEARS

この論文をさがす

著者

    • 福手 勤
    • 運輸省港湾技術研究所 計画設計基準部
    • 小野 義徳 [他]
    • (社)セメント協会 コンクリート専門委員会, 太平洋セメント(株) セメント・コンクリート技術センター 熊谷センター

収録刊行物

  • セメントコンクリート

    セメントコンクリート 624, 28-34, 1999-02

    セメント協会

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

  • <no title>

    コンクリート専門委員会報告F-48「海砂の塩分含有量とコンクリート中の鉄筋の発錆に関する研究」材齢20年最終報告, 1998

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002651647
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131505
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03710718
  • NDL 記事登録ID
    4646912
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-127
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ