直下型地震の発生を想定した都市圏道路網の分散・集中特性の性能評価モデルに関する研究 MODELING OF PERFORMANCE CRITERIA FOR MEASURING DISPARITY/CONCENTRATION OF METROPOLITAN HIGHWAY NETWORKS UNDER A NEAR-FIELD EARTHQUAKE RISK

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では, 都市圏道路網を対象として, 阪神・淡路大震災のような直下型地震を想定し, 道路網の分散・集中特性ならびにリダンダンシィ特性の性能評価モデルを提案する. この種の性能評価手法として, 道路網の位相構造特性の分析が有効であることを指摘するとともに, トポロジカルインデックス及びそれを拡張したモデル指標が有用であることについて基礎的な考察を行う.

With a focus on area wide, simultaneous failures of metropolitan transportation network systems as caused by the Great Hanshin Awaji Earthquake, this study proposes performance indices of highway network systems against such disaster risks. It is shown that the topological index developed by Hosoya for the analysis of topological properties of polymers and its variants serve as appropriate indicators for evaluating the overall performance of metropolitan highway networks against near-field earthquake disaster risks. Especially the proposed indicators are proved to measure effectively the disparity/concentration of highway networks as well as their redundancy properties. This paper concludes by assessing the potential and limit of this proposed indicator for evaluating real-world lifeline systems.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 632, 93-104, 1999-10-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002655654
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4895200
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ