セメント-フライアッシュ-珪石-パルプ系硬化体における蒸気養生及びオートクレーブ処理の材料強度に及ぼす影響 EFFECT OF STEAM CURING AND AUTOCLAVING ON THE STRENGTH DEVELOPMENT FOR THE SYSTEM OF CEMENT-FLY ASH-QUARTZ-PULP

この論文をさがす

著者

    • 山田 秀樹 YAMADA Hideki
    • 松下電工(株)外装建材(事)技術部 Technology Development Section, Technical Depertment, Exterior Furnishing Materials Division, Matsushita Electric Works, Ltd.
    • 三浦 健治 MIURA Kenji
    • 松下電工(株)外装建材(事)技術部 Technology Development Section, Technical Depertment, Exterior Furnishing Materials Division, Matsushita Electric Works, Ltd.
    • 泉谷 卓見 IZUMITANI Takumi
    • 松下電工(株)外装建材(事)技術部 Technology Development Section, Technical Depertment, Exterior Furnishing Materials Division, Matsushita Electric Works, Ltd.

収録刊行物

  • セメント・コンクリート論文集  

    セメント・コンクリート論文集 50, 116-121, 1996-12-25 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002655831
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10243301
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09163182
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ