遺伝的アルゴリズムを利用したファジィ制御の活性汚泥プロセスへの適用 Application of Fuzzy Reasoning Using Genetic Algorithm for Control of an Activated Sludge Process

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

活性汚泥プロセスは, 排水処理に広く採用されているが, 混合微生物系であり, 条件変化にたいするその応答の予測は容易でないので古典制御理論あるいは現代制御理論の適用が難しく, その運転管理は熟練オペレータの経験的知識に頼っているのが現状である.著者らは, まず, 手動でメンバーシップ関数を定めるファジィ推論によって, 制御操作量の変化を推測することを試み, その有効性を確かめた. 本研究では, メンバーシップ関数の決定に遺伝的アルゴリズム (以下GA) を用いて短時間でチューニングを行い, 手動の場合と比較して満足な結果を得た.また, 流入条件の変化に敏感な小規模プラントについても, GAによってメンバーシップ関数を修正して, 素早く最適の操作条件を得ることが可能であることを示した.

Activated sludge processes are widely used in wastewater treatment, but modern as well as classical control theories are difficult to apply to this process because mixed microorganisms are involved in the aeration tank and their responses to various conditions are not so easy to predict. At present, control of the plant is trusted to experienced operators with much aquired knowledge.<BR>We previously attempted to use fuzzy reasoning to estimate the control variables. We decided the membership function by manual procedure and ascertained the usefulness of the method. In this paper, we make use of a Genetic Algorithm (GA) for quickly tuning the membership function. The agreement between the results obtained manually and those by the GA method is satisfactory. Thus, the GA method is a useful tool for fuzzy reasoning in the activated sludge process. Even for a small plant, where the optimum operating conditions are sensitive to changes in the influent conditions, we can apply GA to re-tune the membership function and readjust it quickly to a set of new optimum operating parameters.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(1), 1-7, 1996-01-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002667868
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3918357
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ