規則形状を持つ凝集粒子の動力学的形状係数および粒子の対称性に基づく推算法 -直方体状, V型, W型, 6角環状およびH形凝集粒子- Dynamic Shape Factors of Regular Shaped Agglomerates and Estimation Based on Agglomerate Symmetry -For Rectangular Parallelepiped, V- and W-Shaped, Hexagonal and H-Shaped Agglomerates-

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

球形一次粒子が直方体, V 形および W 形の鎖状, 環状の六角形, その他の規則的な形状に凝集した粒子の動力学的形状係数を, ストークス域における終末速度より実験的に求めた.一方, 2 球に対する流体抵抗の既往の解析結果から凝集粒子の動力学的形状係数の推算式を導いた.推算値と実測値の比較から, 両者は 5% 以下の誤差で一致した. この推算法によれば, 対称性をもつ 2 倍の大きさの凝集粒子, または構成粒子の動力学的形状係数を求めることができ, さらに, 測定困難な配向 (安定な沈降方向を持たない配向) での動力学的形状係数も推算可能となる.

Dynamic shape factors for regular shaped agglomerates, such as rectangular parallelepiped, V-and W-shapes, and others, have been calculated from their measured terminal settling velocities in the Stokes regime. Experimental results have been analyzed by using a new correlation based on a two-sphere hydrodynamic resistance presented in a previous work. The estimated and experimental dynamic shape factors are in good agreement, with deviation smaller than 5%. The correlation enables-estimation of the dynamic shape factor of a doublesized symmetrical agglomerate from its components, and also in a direction with an unstable settling orientation

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(1), 98-105, 1996-01-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002668006
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3918370
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ