長いむだ時間プロセスにも対応可能なDCS速度形PID制御の調整法 A Method of Tuning Velocity PID Controller in Distributed Control System for Long Range Dead Time Processes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

長いむだ時間プロセスにも対応可能な DCS (分散形制御システム) 速度形PID制御の調整法を開発した.本手法は, プロセスのステップ応答からモーメント法を用いて1次遅れ+むだ時間系に近似する.つぎに, PIDパラメータの調整に, 陶山が提案したサンプル値 I-PD制御系の設計法を改良した方法を用いた.<BR>本手法の有効性を確認するため, 脱ブタン塔の塔底温度制御系に適用した。その結果, 本法は有効であることがわかった.

A method of tuning velocity-type PID controller in distributed control system for long range dead time processes is developed. It involves the first-order plus dead time apploximation of process dynamics using the concept of moment of process step response and the tuning method of velocity-type PID controller using modified Suyama's method of sampled I-PD control system design. The method proposed in this study has the advantage of tuning velocity-type PID controller in industrial use. It was applied to PID tuning of the temperature controller in a debutanizer distillution column to confirm the design philosophy. The actual result indicates that the proposed method is effective in tuning velocity-type PID controller for long range dead time processes.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(1), 150-155, 1996-01-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002668126
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3918377
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ