エタノール水溶液中の微量の酢酸イソブチルおよびカプリル酸エチルの減圧気液平衡 Vapor-Liquid Equilibria of a Minute Amount of Isobutyl Acetate and Ethyl Caprylate in Aqueous Ethanol Solution under Reduced Pressure

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

オスマー型気液平衡測定装置を用いて, 微量の酢酸イソブチルおよびカプリル酸エチルを含むエタノール-水系の定圧気液平衡を66.7kPaにて測定した.また, 測定データにおいて微量成分の平衡比<I>K</I><SUB>3</SUB>とエタノール濃度との関係を調べた.その結果, 液相のエタノール濃度が小さくなるほど平衡比<I>K</I><SUB>3</SUB>は大きくなることが分かった.また, 本研究で用いたエステルでは, 微量成分の分子量が小さいほど, <I>K</I><SUB>3</SUB>が大きいことが示された.さらに, NRTLモデルおよびUNIFACモデルを用いて本実験結果に対する相関を行った.

Vapor-liquid equilibria of aqueous ethanol solutions containing a very small amount of isobutyl acetate and ethyl caprylate were determined using an Othmer-type still at 66.7 kPa. The equilibrium ratio of the minor components increases with decreasing mole fraction of ethanol in the solutions. The results were correlated with the NRTL and UNIFAC equations.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(2), 420-423, 1996-03-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002668549
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3937009
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ