転動ボールミルの粉砕条件が粉砕速度式パラメーターならびに閉回路粉砕能力に及ぼす影響 Effect of Milling Condition of a Tumbling Ball Mill on Comminution Kinetics Parameters and Production capacity of Closed-circuit grinding

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

転動ボールミルにおいて, ボール径, ボール充填率, ボール間への被粉砕物充填率およびミルの直径が粉砕速度式のパラメーターと微粉領域での補正係数に及ぼす影響が実験的に調べられた.用いた被粉砕物はセメント原料とセメントクリンカである.その結果と, 実操業閉回路粉砕系を想定したシミュレーションの双方によって閉回路粉砕能力を高くする方策が検討された.セメント原料およびセメントクリンカの粉砕ではいずれの場合も, 充填されたボール間への被粉砕物充填率を, 被粉砕物の粉砕機内通過量が一定のままで低くすることによって粉砕能力は大きく伸びる.セメント原料の粉砕ではボール径 30 mm程度にすることによって粉砕能力はさらに伸びる.一方, セメントクリンカの粉砕では, 粉砕産物の粒度を31μm以上の質量割合で評価する場合にはボール径を小さくすることによって粉砕能力はさらに伸びる.しかし, 比表面積で評価する場合にはボール径の影響を大きくは受けない.

The effect of ball size, ball charge ratio, filling ratio of powder in ball charge in a tumbling ball mill and mill diameter on parameters of comminution kinetics equation and on a revice coefficient for a parameter were experimentally investigated. Tested powders were cement raw mix and cement clinker. In addition, a simulation of closed-circuit grinding was carried out as functions of the parameters. Using these results, ways to increase production capacity of closed-circuit grinding were investigated. The lower the filling ratio of powder in the ball charge under the condition of constant passing rate of powder through a mill, the more the production capacity increases both the raw mix and the clinker grinding. Balls of diameter of about 30 mm increase the capacity further in the grinding of the raw mix. On the other hand, a smaller size of balls still increases the capacity in grinding of the clinker under the condition that the fineness is controlled by 31 μm sieving. Ball size, however, does not affect the capacity under the condition controlled by specific surface area.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(3), 503-511, 1996-05-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002668664
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3960255
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ