遺伝アルゴリズムを応用した蓄熱型地域冷暖房プラントの最適運転計画 Developement of Optimal Planning Method Using a Genetic Algorithm for District Heating and Cooling Plants with Heat Storage Tanks

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年, 蓄熱槽を有する (蓄熱型) 地域冷暖房プラントの導入が活発化している.しかし, その運転計画を最適化するには, 長時間を要する.本研究では, 遺伝アルゴリズム (GA : Genetic Algorithm) を応用して, 蓄熱型地域冷暖房システムの最適運転計画を短時間で立案する方法を提案した.本研究の特長は, 第一に, 運転コスト低減と熱源機器の負荷の変化量抑制とを同時に満足する最適化を実現したことである.第二に, GAで最適解を探索する際, ルールを利用し, 効率良く最適解を探索した.第三に, 局所最適解に陥らないように, 最適化の過程で "交叉" と "突然変異" を起こす確率を変化させる方式とした. その結果, 提案方法により, 運転コスト及び負荷変化量が共にほぼ極小化した計画を動的計画法の10倍の速さで立案できた.

Recently, district heating and cooling (DHC) plants with heat storage tanks have become common. But the optimization of the operational planning for these systems requires much computation time. In this paper, an optimal planning method for operation of these systems using a genetic algorithm (GA) was proposed. The proposed method has three new characteristics. Firstly, the optimization of DHC plant operation schedule to minimize both running costs and the dynamic load variation can be obtained. Secondly, it makes the search for optimal value more effective to use operator's know-how. Lastly, the probabilities of "crossover" and "mutation" can be changed dynamically to avoid converging to a local minimum value. Simulations demonstrated that the proposed method gives ten times faster computation time of dynamic programing needed to obtain the minimum operation cost and small load variation.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(4), 695-701, 1996-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002668978
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3995420
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ