スーパー活性炭/エタノール系充填層型吸着ヒートポンプにおける熱・物質移動に関する研究 Heat and Mass Transfer in Super Active Carbon/Ethanol Adsorption Heat Pump with Packed Bed Type Adsorber

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

冷熱製造にスーパー活性炭/エタノール系吸着ヒートポンプを適用することを目的として, この吸着系を組み込んだ充填層型吸着ヒートポンプにおける吸・脱着に伴う熱および物質移動について実験的および理論的に検討し, その結果に基づく本ヒートポンプの作動範囲の推定を行った.<BR>吸着過程, 脱着過程の熱・物質移動は密閉系単一成分非等温吸着として取り扱いうる.また, 本吸着系の吸着ヒートポンプは冷熱製造用として機能し, 脱着温度を上昇させることによって高レベル冷熱の出熱が可能になる.しかし, 本系の吸・脱着は充填層側の伝熱速度に支配されており, 吸着材充填吸着器の伝熱促進が必要であると思われる.

The possibility of producing cold heat energy by the super active carbon/ethanol-adsorption heat pump (AHP) with the packed bed type adsorber was discussed on the basis of both experimental and calculated results of the transient behavior accompanied by this operation.<BR>The trend of experimental results for heat and mass transfer agrees well with computer simulation under closed-system, one-component, non-isothermal conditions in both adsorption and desorption processes. The super active carbon/ethanol-AHP proposed generates high level cold heat energy by raising the desorption temperature. Therefore, this AHP is applicable to a refrigerator. However, it is suggested that enhancement of heat tranfer in the adsorber is indispensable to obtain high power energy from this type of AHP.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(4), 722-727, 1996-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669007
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3995424
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ