粒状架橋樹脂を充填した潜熱蓄熱槽の放熱特性 Discharge Characteristics of Latent Heat Storage Columns Packed with Cross-Linked Plastic Particles

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

相変化蓄熱体として粒状架橋樹脂を, 熱媒体としてエチレングリコールを用いた潜熱蓄熱槽の放熱特性に関する実験と数値解析を行った.実験においては, 槽初期温度, 槽流入熱媒体温度, 熱媒体質量速度および蓄熱体充填質量を変えて, 槽流出熱媒体温度の経時変化を測定した.数値解析においては, 前報において提出した固定層に対する熱伝達係数の経験式を用いて, 槽内温度分布の経時変化を算出した.実験結果と数値解析結果は良好に一致した.

This report deals with an experimental and numerical analysis carried out to investigate the discharge characteristics of latent heat storage columns, by using cross-linked cylindrical plastic particles as a phase-change type of heat storage material and ethylene glycol as a heat transfer medium. In the experiment, the transient response of the outlet temperature of heat transfer medium was measured under conditions of varying the initial temperature in the column, the inlet temperature of heat transfer medium, the mass flow rate of heat transfer medium, and the mass of heat storage material packed in the column.In the numerical analysis, the transient temperature distribution in the column was calculated by using the empirical formula for estimating the heat transfer coefficient for a fixed bed, which was recommended in the authors' previous report. The experimental results were found to be in fair agreement with numerical results.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(4), 735-741, 1996-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669026
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3995426
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ