ポリイオンコンプレックス浸透気化膜への水および有機溶媒の溶解性 Solubilities of Water and Organic Solvents to Polyion Complex Pervaporation Membrane

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The effects of the kinds of organic solvents and mole fractions of organic solvents on selective dissolution factors of water to organic solvents were examined by sorption experiment using a polyion complex pervaporation membrane in various binary mixtures of solvent and water. Selective dissolution factors of water to organic solvent increased with increasing mole fractions of organic solvents in the solutions, and the factors also increased with an increase in the difference of Hansen solubility parameter of organic solvent from that of water.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(4), 962-965, 1996-07-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669380
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    3995462
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ