回分プロセスに対するオペラビリティ・スタディ自動解析 Computer-Aided Operability Study for Batch Plants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

オペラビリティ・スタディは, 定性的な危険度評価法であり, 多くの化学プロセスに適用され, その有用性が認められているが, 解析には多くの時間と労力を必要とするという問題点がある.本論文では, 回分プロセスを対象として, 知識工学の手法を用いたオペラビリティ・スタディ自動解析システムを提案した.回分プロセスを構成する各要素の異常の因果関係をデシジョンテーブルを用いて整理し, データベースに格納しておく.対象プロセスの構造や反応に関する情報を知識ベースに入力することにより, オペラビリティ・スタディを実施する手法である.プログラミング言語として論理型人工知能言語 Prologを用いた.提案する手法をポリ酢酸ビニル製造プラントに適用し, 自動解析結果を示した.

Operability study is a systematic technique for identifying hazards or operability problems throughout an entire facility, but requires a labor-intensive and time-consuming process. This paper presents an algorithm for a computer-aided operability study for batch plantg using knowledge engineering. The batch plant Operation consists of these three processes "charge, " "reaction" and "discharge." Operability study for batch plants should be carried out for each operating step. The knowledge to perform the operability study is separated into plant specific knowledge and generic data to facilitate the development of widely applicable systems. Causal relationships between input variable deviations and output variable deviations for components of batch plants are modeled using decision tables and stored in the generic data base. The plant structure (Piping and Instrumentation Diagram) and reaction types are inputted to the plant specific knowledge base. Each process variable of equipment (manipulating variables, initial conditions of state variables and operating time) is examined in sequence by searching the generic data base, using key words to describe deviations.<BR>A computer-aided operability study is demonstrated for a polyvinyl acetate plant using the proposed methodology.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(5), 1111-1123, 1996-09-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669534
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4057620
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ