共沸蒸留プロセスのためのエントレーナ選択支援システムの開発 Development of a System for Screening Potential Entrainers in Azeotropic Distillation Processes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

共沸蒸留プロセスの開発においては, 混合物の分離を可能にするエントレーナを選択することは非常に困難であることが知られている.そこで本研究では, 共沸蒸留プロセスで用いるエントレーナの選択を支援するシステムの開発を試みた.本システムは以下のような特徴がある. (1) 共沸蒸留による分離を可能にするための必要条件を満足するエントレーナと実現可能性のあるプロセス構造を提示する. (2) 必要とする情報は, 共沸物の有無, 純物質と共沸物の沸点の高低関係, 液相分離性などの定性的な情報だけであり, 共沸データベースと液々平衡データベースの検索により入手できる.<BR>また, 実在する共沸蒸留プロセスに適用して, 本システムの有効性を示した.

In the development of azeotropic distillation processes, screening potential entrainers that make separation feasible is generally acknowledged to be very difficult. In this article, an attempt has been made to develop a system for screening potential entrainers used in azeotropic distillation processes. The system has the following merits : (1) the system can present entrainers that satisfy the necessary conditions to make separation feasible through azeotropic distillation and the corresponding feasible process configurations derived from them : (2) information required by the system is qualitative, such as the existence of azeotropes, the order of boiling points of pure materials and azeotropes, and immiscibility of liquid phases. Such information can be supplied from azeotropic and liquid-liquid equilibrium databases.<BR>The effectiveness of the system is demonstrated on a number of practical azeotropic distillation processes.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(5), 1138-1146, 1996-09-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669556
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4057623
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ