化学プラントにおけるプロセス制御系の設計と応用 Design of Process Control System and its Application to the Chemical Process Industry

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では, 著者らが実用化を進めてきたプロセス制御開発の現状を述べ, プロセス制御系設計のためのモデリング技術 (遺伝子アルゴリズムによるモデリング, ニューラルネットワークによるモデリング, 物理モデリング, 時系列モデリング) と制御技術 (物理モデルを用いたフィードフォワード制御, モデル予測制御, 繰り返し学習制御, 自己調整付ファジィ制御, 単純適応制御) の実施例を紹介した.さらに, 実用化に当たっての課題を述べた.

Technologies of process dynamics modelling and control for industrial use have been developed in an Idemitsu petrochemical plant. In this paper, the application of process dynamics modelling using a physical approach, a time-series analysis, a neural networks approach, a genetic algorithm and a chaotic time-series analysis of nonlinear process, and application of process control systems design using feedfoward control with a physical model, a model predictive control, an iterative learning control, a self -tuning fuzzy control and a simple adaptive control are presented.<BR>The future tasks of process control systems design for industrial use are discussed.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(6), 1263-1272, 1996-11-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669758
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4078139
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ