シード粒子成長法によるミクロンサイズ単分散シリカ微粒子の調製 Preparation of Micron-Size Monodisperse Silica Particles by Seed Growth Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

テトラエトキシシラン (TEOS) の半回分操作による加水分解および重縮合反応を行い, ミクロンオーダーの単分散シリカ微粒子を効率よく得るためのシード粒子成長法を検討した.その結果, TEOSの添加により反応を開始させた場合は, 添加速度によらずいずれの場合も新たな微小粒子が発生し, 単分散性は損なわれてしまうことがわかった。しかし, 単分散性を維持する回分操作の条件により, 反応を開始させた後に, TEOSおよび水をさらに連続添加することでミクロンオーダーの単分散微粒子が効率よく得られることも判明した.また, この半回分操作のシード粒子成長法における粒子径が精度よく推算可能であることを示した.

Hydrolysis and condensation of tetraethyl orthosilicate (TEOS) with silica seed particles were carried out by a semi-batch operation for an efficient preparation of monodisperse silica particles with micron order size. In the reaction initiated by the continuous addition of TEOS, the nucleation of silica particles continued, regardless of the addition rate of TEOS. Monodisperse silica paticles of micron order size were efficiently obtained by the following semi-batch operation. The continuous addition of TEOS and water the reaction system after the transient batch process in which no nucleation takes place. It was also found that the diameter of silica particles given by the seed growth method of the semi-batch operation could be estimated accurately.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(6), 1366-1372, 1996-11-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  11件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002669902
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4078154
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ