回転円錐ローター貫入法による粉体層の摩擦特性評価 Evaluation of Friction Characteristics of Powder Bed by Intrusion Method using Conical Rotor

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

粉体層の摩擦特性を評価するために新しい手法を提案した.円錐形ローターが粉体層に貫入する形式の回転型レオメータを用いて粉体層の勢断トルクを測定し, 粉体層への貫入距離との関係としてトルク変動曲線を得た.粘度計校正用標準液を用いてレオメータを評価し, 粉体層中の任意の深さにおける勢断トルク値から見かけの粘性係数η<SUB>a</SUB>を算出した.η<SUB>a</SUB>と粉体層の空隙率との関係はAndradeの式と同様に表されることを明らかにし, 本報で示した摩擦特性の計測システムおよび評価法は混合粉体の表面状態のわずかな変化も鋭敏に検出できることから本装置の有効性を示した.

A new technique of evaluating the friction characteristics of a powder bed is described. A rotary-type rheometer with conical rotor was employed to measure the torque variation curves as the intruding distance of the rotor into the powder bed. The apparatus were evaluated using a standardized viscosity oil, and the shearing stress at an arbitrary intruding distance into the powder bed was converted into the apparent viscosity coefficient η<SUB>a</SUB>. The relation between η<SUB>a</SUB> and the void fraction of the powder bed were discussed based on Andrade's equation. It has been demonstrated that the measuring system and evaluating method presented here are effective for sensing of slight changes in the surface conditions in mixing of powders.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 22(6), 1435-1441, 1996-11-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002670021
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4078164
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ