最終処分場におけるフォーム即日覆土材のイエバエ発生抑制に関する研究 Control of Housefly Population in Landfill Sites with Foam Covering in Place of Soil

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ごみ埋立地においては, 依然として衛生害虫による被害や悪臭問題などが発生している。また, 衛生害虫対策としての薬剤の使用は, 衛生害虫の薬剤抵抗性を発達させ, 駆除可能な殺虫剤が限定されるなど深刻な問題となっている。しかし, 覆土の施工は, 埋立地を延命化させるために回避される傾向にある。<BR>本研究は, 消失してごみ埋立容量を消費することのない, 2種類の即日覆土代替材フォーム (非硬化型および硬化型フォーム) によるイエバエの発生抑制効果を南部九州の埋立地で調査したものである。埋立区画にフォームを約1ヵ月間にわたり継続散布した。イエバエの生息密度におよぼす気象の影響を考慮して, フォーム散布後のイエバエの発生状況を検討した結果, イエバエの発生が抑制される様子が認められ, フォームは覆土材として有効である可能性が示唆された。また, イエバエの生息密度を求める方法として, 粘着ロープを用いる方法 (粘着ロープ法) を試みた。

Houseflies, claws, and offensive odors are still the most common problems in any landfill site. To cope with such problems, various types of pesticides have been used. Intensive use of chemicals, however, has brought about a new concern : it has made the target species more resistant to these pesticides. As a result, the range of chemicals effective against the insect pests has been considerably reduced. Meanwhile, the use of daily cover soil has gone into decline because it occupies quite a large portion of the landfill site, and so reduces the life of the latter.<BR>This paper reports on an experiment conducted with two types of foam (non-hardening and hardening types) in two landfill sites in the southern part of Kyushu. Unlike daily cover soil, foam disappears and so does not waste any space in a landfill site. One site was used as a control ; we sprayed the other experimental site with foams for about a month. We then examined the population of houseflies, allowing for meteorological impact on their population density. We used two adhesive ropes as a means of measuring the density of the housefly population. Judging from the results of the experiment, it is suggested that both types of foam are effective for controlling the population of houseflies, and that the foams can replace the daily cover soil.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 8(5), 181-189, 1997-07-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002676267
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    4284843
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ