高温コンポスト化過程におけるポリプロピオラクトンの生分解性評価 Deterninimg Biodegradability of Poly-β-Propiolactone Under Thermophilic Composting

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

生分解性プラスチックの一つであるポリプロピオラクトン (PPL) のコンポスト化過程における分解性を実験室規模のコンポスト化装置を用いて評価した。PPLは微生物の作用によって完全分解されると炭酸ガスと水にまで分解されるので, コンポスト原料にPPLを添加したものと添加しないものの二通りの実験を行い, 両者の炭酸ガス発生量の差からPPLの分解率を求めた。PPL添加の有無でコンポスト化後半における炭酸ガスの発生に顕著な差がみられ, PPLの分解はコンポスト化後半におこることがわかった。コンポスト原料としてドッグフードを用いたときには, コンポスト化温度が40~50℃のときにPPLの分解は顕著におこったが, 60℃のときには分解量が少なかった。50℃では8日間のコンポスト化で約37%のPPLが分解された。なお, PPLの分解率はコンポスト化温度のみならず用いる種菌の種類の違いによらても差を生じた。<BR>また, コンポスト原料として生ごみを用いた場合, PPLは19日間で約40%分解された。

Biodegradability of poly-propiolactone (PPL), one of the biodegradable plastics, under thermophilic composting was examined by using a bench-scaled composting apparatus. Since the PPL can be converted to CO<SUB>2</SUB> and H<SUB>2</SUB>O when it is completely decomposed by microorganisms, the percentage of biodegradability was obtained by determining the percentage of carbon in the PPL that was converted to CO<SUB>2</SUB> during composting. Quantity of CO<SUB>2</SUB> evolution accompanied with PPL decomposition was estimated by the difference of cumulative CO<SUB>2</SUB> evolution between compostings with and without addition of PPL. The difference in CO<SUB>2</SUB> evolution became larger with the composting progress suggesting that the degradation of PPL occurred at the late stage. Biodegradation of PPL proceeded faster at around 40-50°C than at 60°C when dog food was used as a composting raw material, and approximately 37% of PPL decomposed to CO<SUB>2</SUB> no more than 8 days at the 50°C composting. In addition, biodegradability of PPL was found to be dependent on the kind of seeds used for composting.<BR>Furthermore, it was also confirmed that the PPL was degraded ca. 40% for 19 days of thermophilic composting process where garbage was tried to use as a composting raw material instead of dog food.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 8(5), 200-208, 1997-07-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002676288
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    4284845
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ