臨床検査に使用されるPET用薬剤への長半減期核種の混入に関する測定 Studies for the Contamination of Long Lived Nuclides in Radiopharmaceuticals Used for Positron Emission Tomography(PET)on Clinical Examinations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

陽電子断層撮影 (PET) で用いられている放射性同位元素の半減期はきわめて短く, 長半減期放射性同位元素の混入がなければ, 短い一定の期間経た後には放射性同位元素は消滅する。したがって, 放射線管理の簡素化が合理的に可能であると考えられる。PETに用いられる主要薬剤について長半減期放射性同位元素の混入に関する研究を行った。この結果, H<SUB>2</SUB><SUP>15</SUP>Oを除いて, 検出限界を超えて観測される長半減期放射性同位元素は混入のないことが確認された。ただし, 直接法および還元法のH<SUB>2</SUB><SUP>15</SUP>O標識化合物に<SUP>14</SUP>N (d, <SUP>3</SUP>H) <SUP>13</SUP>N核反応によると思われる極微量のトリチウムが検出されたが, その量は人体や環境への安全性の面で問題にならないと考えられる。

<I>Positron emission tomography (PET) which is widely used for clinical diagnosis employs very short lived nuclides. If there is no contamination of long lived nuclides in the radiopharmaceuticals, their radioactivity is decayed away in a short time. This means each material used dose not contain any radioactive nuclides thus should not be classified as radioactive waste. Therefore it is possible to make it simple and convenient to use the short lived radioactive materials. We have studied possible contamination of long lived nuclides in main radiopharmaceuticals used for PET. As a result, there is no long lived nuclides under limits of detection in the radiophamaceuticals except</I>H<SUB>2</SUB><SUP>15</SUP>O.<I>On production of</I>H<SUB>2</SUB><SUP>15</SUP>O<I>through both direct method and reduction method, there is a trace contamination of tritium</I> (<SUP>3</SUP>H) <I>by the nuclear reaction of</I><SUP>14</SUP>N (d, <SUP>3</SUP>H) <SUP>13</SUP>N.<I>However the amount of tritium is small enough to neglect any effect to human health</I>.

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 48(2), 87-99, 1999-02-15 

    公益社団法人 日本アイソトープ協会

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002684492
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    4653236
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ