Pressure and Temperature Study of Nitric Acid by Raman Spectroscopy

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The present communication reports Raman spectroscopy in the 193K to 293 K temperature and 0. 1 MPa to 50 GPa pressure range of pure anhydrous and hydrated nitric acid (69 w%). The main result is the autoionisation of pure nitric acid at high pressure.

収録刊行物

  • 高圧力の科学と技術 = The Review of high pressure science and technology  

    高圧力の科学と技術 = The Review of high pressure science and technology 7, 945-947, 1998 

    The Japan Society of High Pressure Science and Technology

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002692385
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10452913
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0917639X
  • NDL 記事登録ID
    4494109
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-1589
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ