沖縄本島億首川に生息する雄テラピアにおける雌特異血清タンパク質(ビテロジェニン)の酵素免疫測定法による検出 Detection of Vitellogenin in the Sera of Male Tilapia Inhabiting the Okukubi River, Using an Enzyme-Linked Immunosorbent Assay(ELISA)

この論文をさがす

著者

    • 竹村 明洋 TAKEMURA Akihiro
    • 琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底実験所 Sesoko Station, Tropical Biosphere Research Center, University of the Ryukyus
    • 申 同浩 SIN Don-ho
    • 九州大学農学部水産第4講座 Department of Fisheries, Faculty of Agriculture, Kyusyu University

収録刊行物

  • 沖縄生物学会誌  

    沖縄生物学会誌 37, 1-7, 1999-08-30 

    沖縄生物学会

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002702575
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00313987
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04740394
  • NDL 記事登録ID
    4854601
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-1510
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ