地球外起源物質の指標とされているイソバリン, α-アミノイソ酪酸の現世堆積物中での検出 Presence of isovaline and α-aminoisobutyric acid considered as extraterrestrial amino acids in resent sediments

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Viva origino  

    Viva origino 24(1), 12-13, 1996-03-13 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002702802
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11148698
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09104003
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ