4階層共有構造音素モデルにおける分散値共有化の効果 Effects of Variance Tying for Four-Level Tied Structure Phone Models

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1995(1), 141-142, 1995-03-01

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

  • <no title>

    高橋

    音声研究会, SP94-73, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    鷹見

    音声研究会, SP91-88, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    YOUNG S.

    Eurospeech-93, 2203-2206, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    鷹見

    音講論 2-P-21, 1994

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002732152
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ