倍音構造を持つがエンベローブが定常なmaskerを用いたComodulation Masking Release Masking Release by Using the Masker with Constant Envelope and Harmonic Structure

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1995(1), 451-452, 1995-03-01

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    日本音響学会平成6年度春期研究発表会講演論文集 I, 417-418, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    聴覚研究会資料 H-95-1, 1995

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002732910
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ