騒音一般計測の量子化・標本化処理に整合させた広義ディジタルフィルタの設立-差分演算による統計的数値処理の導入と残響実験 An Establishment of Wide Sense Digital Filter Matched to the Quantized and Sampled Processings in the Actual Noise Measurement-Introduction of Statistical Type Numerical Treatment by Using Difference Operation

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1995(1), 521-522, 1995-03-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002733055
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ