交通騒音入力下のサウンド・ブリッジ型遮音壁に対するゆらぎ応答の評価理論と実験-分布予測に整合された機能的高次回帰モデルの導入- A Stochastic Evaluation Theory and Its Experiment for Output Response Fluctuation of Sound-Bridge Type Insulation System under Road Traffic Nois Input-Introduction of Functional Type Higher Order Regression Model Matched to Prediction of Probability Distribution

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1995(1), 787-788, 1995-03-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002733542
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ