2段階評定尺度法および最尤適応法を用いた等ラウドネスレベル曲線の測定に関する考察 A consideration on measurements equal-loudness level contours using category subdivision scale and maximum likelihood sequential procedure.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1996(1), 431-432, 1996-03-01 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002737933
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ