ピッチパターン生成ネットワークモデルにおける意味情報の利用の検討 A study on use of semantic information for a pitch control network model

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1996(2), 215-216, 1996-09-01

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    箱田

    音声研究会, SP89-5, 1989

    被引用文献3件

  • <no title>

    阿部

    音声研究会, SP92-6, 1992

    被引用文献4件

  • <no title>

    海老原

    音学講論 1-4-7, 1996

    被引用文献3件

  • <no title>

    石川

    音声研究会, SP96-41, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    国立国語研究所

    分類語彙表

    被引用文献3件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002740018
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ