局所的符号誤り品質評価に用いる音声サンプル長の検討 A study on effects of speech-sample duration for quality evaluation of bursty bit-error.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1996(2), 369-370, 1996-09-01

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

  • <no title>

    青木

    音講論集 1-3-4, 1996

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002740402
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ