滑走路近傍に於けるproreller桟(4双2双)の離着陸時の継続時間とLa値との関係及び騒音伝搬に関する考察(二) Lluration time Ratio Lamax for take off and landing on the measurement aircraft(propeller)noise in the side-line run way

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1997(2), 775-776, 1997-03-01 

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002743801
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ