オペラ劇場等のプロセニアム開口部に着目した残響設計手法 -音響設計実務における課題 その1- Design Method of Reverberation Time Concerning Proscenium Opening in Opera House and Theatre. -A Practical Problem in Acoustic Design Process No. 1-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本音響学会研究発表会講演論文集  

    日本音響学会研究発表会講演論文集 1998(2), 883-884, 1998-09-01 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002748782
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351181
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    13403168
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ