ステンレスクラッド鋼板の圧縮耐荷力と残留応力 COMPRESSIVE STRENGTH OF STAINLESS CLADDING STEEL PLATES AND RESIDUAL STRESS DISTRIBUTION IN THE THICKNESS

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ステンレスクラッド鋼は, 防食を目的として橋梁に使用できる. 本文では, まず, ステンレスクラッド鋼の製造過程で発生する板厚方向の残留応力を解析的に求め, 残留応力の解析的推定が可能であることを示す. さらに, 多層複合材料からなる板の複合非線形有限要素解析プログラムを開発して, 圧縮を受けるステンレスクラッド鋼板の座屈耐荷力を求め, 初期不整が圧縮耐荷力に及ぼす影響を明らかにする. 解析結果から, 圧延ステンレスクラッド鋼の圧縮耐荷力は, 初期たわみの方向, すなわちその形状がステンレス側に凸か凹かによって, 降伏強度の10%近い差が現れる場合があること, また, クラッド比が0.2以下であればクラッド比が耐荷力におよぼす影響は小さいことなどの知見を得た.

This paper presents ultimate compressive strength of hot-rolled stainless clad steel plates and their residual stress distribution in the direction of thickness. Distribution of the residual stress is analytically given by simulating the cladding process, and modeled based on the analytical results as well as experimental results. Lastly, the ultimate compressive strength of clad plates simply supported around is obtained by elastoplastic nonlinear analyses, considering with the residual stresses model. Results show that the residual stresses induced through the producing could be predicted analytically, and the direction of initial deflection remarkably affects the ultimate strength, though clad ratio does not affect so much when it is less than 0.2.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 633, 181-192, 1999-10-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002752667
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    4895978
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ