石炭灰を大量に用いたコンクリートの初期性状に関する研究 PROPERTIES AT EARLY AGE OF CONCRETE CONTAINING LARGE QUANTITY OF COAL ASH

この論文をさがす

著者

    • 松藤 泰典 MATSUFUJI Yasunori
    • 九州大学 大学院人間環境学研究科空間システム KYUSHU UNIV. , Dep. of architecture, Graduate School of Human-Environment Studies
    • 小山 智幸 KOYAMA Tomoyuki
    • 九州大学 大学院人間環境学研究科空間システム KYUSHU UNIV. , Dep. of architecture, Graduate School of Human-Environment Studies
    • 伊藤 是清 ITO Korekiyo
    • 九州大学 大学院人間環境学研究科空間システム KYUSHU UNIV. , Dep. of architecture, Graduate School of Human-Environment Studies

収録刊行物

  • セメント・コンクリート論文集  

    セメント・コンクリート論文集 52, 922-927, 1998-12-25 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002754109
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10243301
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09163182
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ