作用機構から考えた高性能AE減水剤の分散能力を表す二つの作用パラメータ ─限界添加量と分散効率─ Two Working Parameters Representing the Dispersing Mechanism of Superplasticizer ─Critical Dosage and Dispersing Ability─

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • コンクリート工学論文集 = Concrete research and technology  

    コンクリート工学論文集 = Concrete research and technology 10(3), 61-68, 1999-09-25 

    日本コンクリ-ト工学協会

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002756298
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1053282X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13404733
  • NDL 記事登録ID
    4867895
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-2259
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ