Tensile properties of injection molded Mg-Al based alloys

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

The relationship between the process parameters and the mechanical properties of injection molded magnesium alloys based on Mg–Al system (AZ91D, AM60B, AM50A and AS41B) is investigated. It is shown that the tensile properties of injection molded specimens are superior to those of die casting. A high barrel temperature reduces solid fraction and improves tensile properties of injection molded magnesium alloys. These properties tend to saturate above the liquid temperature.

収録刊行物

  • 軽金属  

    軽金属 49(9), 421-425, 1999-09 

    The Japan Institute of Light Metals

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002763285
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00069773
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04515994
  • NDL 記事登録ID
    4858546
  • NDL 雑誌分類
    ZP41(科学技術--金属工学・鉱山工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-284
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ