鋼中微量ガス成分の定量 (燃焼法・融解法と放射化分析法の比較) Determination of trace gaseous elements in iron and steel (Comparison between conventional methods and charged particle activation analysis method)

この論文をさがす

著者

    • 志村 眞
    • 川崎製鉄(株)技術研究所 Technical Research Laboratories, Kawasaki Steel Corp.
    • 吉岡 啓一
    • 川崎製鉄(株)技術研究所 Technical Research Laboratories, Kawasaki Steel Corp.

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 10(6), 1481, 1997-09-01

参考文献:  3件中 1-3件 を表示

  • <no title>

    日本学術振興会製鋼第19委員会化学技術協議会第1期最終報告書, 1991

    被引用文献2件

  • <no title>

    重松

    加速器科学 2, 109, 1988

    被引用文献1件

  • 鋼中微量酸素分析における前処理法の影響

    安原 久雄 , 志村 眞 , 吉岡 啓一 , 安彦 兼次

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 10(3), 709, 1997-03-27

    参考文献1件 被引用文献4件

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002764174
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ