高窒素オーステナイトステンレス鋼の平衡固溶窒素濃度に及ぼすCr量とMn量の影響 Effect of Chromium and Manganese Content on Equilibrium Soluble Nitrogen Content in High Nitrogen Austenitic Stainless Steels

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(6), 1151, 1998-09-01

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    中原健

    鉄と鋼 82, 78, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    南守

    CAMP-ISIJ 10, A-21, 1997

    被引用文献2件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002764484
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ