グロー放電質量分析法による鉄鋼中炭素及び窒素定量における測定条件の最適化 Optimization of Measuring Condition for the Determination of Carbon and Nitrogen in Steel by Glow Discharge Mass Spectrometry

この論文をさがす

著者

    • 山口 仁志
    • 金属材料技術研究所 National Research Institute for Metals
    • 吉岡 孝之
    • 金属材料技術研究所 National Research Institute for Metals
    • 木村 隆
    • 金属材料技術研究所 National Research Institute for Metals
    • 小林 剛
    • 金属材料技術研究所 National Research Institute for Metals

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(6), 1350, 1998-09-01 

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002764914
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ