γ単相Ni-20Cr合金単結晶のクリープで求めた可動転位密度の応力依存性 Experimental Determination of Effective Stress Dependence of Mobile Dislocation Density in γ-single Phase Ni-20Cr Alloy Single Crystal Subjected Small Creep Deformation

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 11(6), P-26, 1998-09-01 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002764957
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ