数学モデルに基づく酸素濃度の焼結速度に及ぼす影響解析(酸素富化・排ガス循環焼結プロセスの開発-1) Influence of Oxygen Concentration on the Iron Ore Sintering Rate Based on the Mathematical Model (Development of Iron Ore Sintering Process Combined with Oxygen Enrichment and Exhaust Gas Recycling System-1)

この論文をさがす

著者

    • 坂本 登
    • NKK総合材料技術研究所 Materials & Processing Research Center, NKK Corporation
    • 野田 英俊
    • NKK総合材料技術研究所 Materials & Processing Research Center, NKK Corporation
    • 市川 孝一
    • NKK総合材料技術研究所 Materials & Processing Research Center, NKK Corporation

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 12(4), 767, 1999-09-01 

参考文献:  1件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002765394
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ