都市ゴミ焼却炉飛灰から金属類を分離するプロセス Synthesis of Processes for Recovering Metals from Incineration Fly Ash of Municipal Solid Wastes

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

都市ゴミ焼却炉飛灰に含まれている金属元素のうち, 化学製品の原料として再利用可能なもの (例えばカドミウム, 銅, マンガン, 鉛, 亜鉛等) を, 回収するプロセスの開発を目標とした.<BR>沈殿法分離プロセスの計算機援用合成法によって合成された既報の候補プロセス (C) を進化させて, 候補プロセス (D) を合成した.このプロセスは, 飛灰をHNO<SUB>3</SUB>によって浸出した液にNa2<SUB>2</SUB>Sを添加して回収対象金属の硫化物を沈殿させ, この沈殿を希硫酸, 濃硫酸, 希硝酸によって逐次溶解して, Mn<SUP>2+</SUP>, Zn<SUP>2+</SUP>, Cd<SUP>2+</SUP>, Pb<SUP>2+</SUP>をそれぞれ単離し, CuSを沈殿として残すものである.さらに, 各金属の純度を向上するために, 候補プロセス (D) を改良して, Zn<SUP>2+</SUP>が含まれているMn<SUP>2+</SUP>及びCd<SUP>2+</SUP>ラフィネート留分をbis (2-ethylhexyl) phosphoric acid (D2EHPA) によって溶媒抽出してZn<SUP>2+</SUP>を分離する操作及びCuSをNH<SUB>4</SUB>OHあるいは (NH<SUB>4</SUB>) <SUB>2</SUB>CO<SUB>3</SUB>によって [Cu (NH<SUB>3</SUB>) <SUB>4</SUB>] <SUP>2+</SUP>とし PbSを沈殿として残す操作を加えた候補プロセス (E) を合成した.

The purpose of this study is development of separation processes by which metal elements worth using for raw materials of chemicals (for examples Cd, Cu, Mn, Pb, Zn and so on) are recovered from incineration fly ash of municipal solid wastes.<BR>Candidate Process (D) evolved out of Candidate Process (C), which was synthesized with a computer-aided procedure. The process consists of addition of Na<SUB>2</SUB>S to nitric solution as leachate of the fly ash for forming precipitate of sulfides, and consecutive dissolution of sulfides with dil-H<SUB>2</SUB>SO<SUB>4</SUB>, conc-H<SUB>2</SUB>SO<SUB>4</SUB> and HNO<SUB>3</SUB> to separate Mn<SUP>2+</SUP>, Zn<SUP>2+</SUP> and Cd<SUP>2+</SUP> from each other and to leave CuS insoluble in the acids. For further purification of metals, Candidate Process (D) was modified into Candidate Process (E), in which solvent extraction of Zn<SUP>2+</SUP> from Mn<SUP>2+</SUP> and Cd<SUP>2+</SUP> fractions with bis (2-ethylhexyl) phosphoric acid (D 2 EHPA), and addition of NH<SUB>2</SUB><I>aq</I> or (NH<SUB>4</SUB>) <SUB>2</SUB>CO<SUB>3</SUB> to form [Cu (NH<SUB>3</SUB>) <SUB>4</SUB>] <SUP>2+</SUP> and to leave PbS insoluble were adopted.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 23(1), 47-52, 1997-01-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002766959
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4119085
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ