エタノール水溶液中の微量のβ-フェネチルアルコール, 酢酸β-フェネチル及び低級脂肪酸エチルエステル類の気液平衡 Vapor-Liquid Equilibria of Minute Amounts of β-Phenethyl Alcohol, β-Phenethyl Acetate and Ethyl Esters of Low Fatty Acids in Ethyl Alcohol Aqueous Solution

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

エタノ-ル水溶液中における微量のカプリン酸エチル, カプリン酸エチル, ラウリン酸エチル, β-フェネチルアルコール及び酢酸β-フェネチルの平衡比を常圧で測定し, 次の結果を得た.<BR>1.エタノール中では, 各微量成分の平衡比は微量成分濃度 (モル分率) が10<SUP>-2</SUP>以下であれば一定になることが確かめられた.<BR>2.エタノール水溶液における各微量成分の平衡比の測定から, 微量成分濃度800ppm以下であれば平衡比は微量成分の濃度に関係なく一定となり, 焼酎中に含まれる他の微量成分の場合と同様にエタノール濃度の減少とともに増加し, β-フェネチルアルコールを除き, エタノールのモル分率がある値以下になると平衡比が1以上になることがわかった.

Equilibrium ratios of minute amounts of ethyl n-caproate, ethyl n-caprate, ethyl n-laurate, β-phenethyl alcohol and β-phenethyl acetate in ethanol aqueous solution were measured to obtain the following results.<BR>1. Constant equilibrium ratio was confirmed below the concentration of 10<SUP>-2</SUP> mole fraction for each minute component in ethanol.<BR>2. It was obvious from the measurements of equilibrium ratios of each minute component in ethanol aqueous solution that equilibrium ratios of each minute component are independent of its concentrations below 800 ppm, and increase with decreasing ethanol concentration in the same manner as the other minute components in Shochu mash.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 23(3), 428-432, 1997-05-10 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002767580
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4217361
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ