くぼみ付き流路内の自律振動と流体混合 Self-Sustained Oscillatory Flow and Fluid Mixing in Grooved Channels

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

くぼみ付き流路内の自律振動と流体混合を, 実験と数値解析によって研究した.自律振動は, くぼみ上部のはく離せん断層によって励起されたトルーミン・シュリヒティング波から生じ, 臨界レイノルズ数はくぼみ長さの増大とともに低下する.流れの変動成分による運動量輸送過程の解析は, リブ上面で逆カスケード現象を示す.くぼみと主流部間の流体交換は自律振動によって開始され, 粒子軌跡追跡法の結果は可視化実験の観察とよく一致した.

We examine numerically and experimentally self-sustained oscillation and fluid mixing in grooved channels with different groove lengths. The critical Reynolds number for the onset of self-sustained oscillation decreases as the groove length becomes larger, but oscillatory flow is found to arise from the same Tollmien-Schlichting waves triggered by a shear layer above the groove. Momentum transfer due to the oscillating parts of the flow is analyzed by looking at the oscillatory stress and the production of oscillatory energy. Fluid mixing processes between the channel and groove flows are also explained by a particle advection procedure. The agreement between numerical and experimental results is satisfactory.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 23(6), 764-771, 1997-11-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002768170
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4334847
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ