ジェッティング流動層内グリッド領域でのガス移動のシミュレーション A Simulation Study of Gas Transfer in the Grid Zone of a Jetting Fluidized Bed

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ジェッティング流動層内グリッド領域でのガス移動の数学モデルを構築した.ジェットとアニュラス間のガス移動係数をフィッティングパラメーターとして, 両相のトレーサーガスの濃度分布を予測した.その結果をベンチスケール高温ジェッティング流動層内で測定した, 反応活性がないトレーサーガスの濃度分布と比べて検討した.分散板からのガス速度を最小流動化速度にし, 中心ノズルからのガス速度と層内の温度を変えて実験を行った.既往のデータおよび本実験結果から, ジェットとアニュラス間のガス交換係数の相関式をまとめた.モデルでの予測はジェットからアニュラスへのガスの浸透を考慮したとき, 実験結果によく一致した.

A mathematical model is developed to describe the gas transfer in the grid zone of a jetting fluidized bed. The model treats the mass exchange coefficient as a fitting parameter, and is used to calculate the concentration distribution of gaseous species. The results are compared with the experimental results measured in a bench-scale jetting fluidized bed at high temperature using inert He gas as a tracer. The experiments were carried out by varying gas velocity from the nozzle and bed temperature. The gas flow rate from the distributor was kept at the minimum fluidization level. Based on experimental results published in literature, a correlation for gas exchange coefficient is proposed. The prediction coincides with the experimental results when gas percolation from jet to annulus is taken into account in the model.

収録刊行物

  • 化学工学論文集  

    化学工学論文集 23(6), 820-827, 1997-11-20 

    The Society of Chemical Engineers, Japan

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002768316
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    4334854
  • NDL 雑誌分類
    ZP5(科学技術--化学・化学工業--化学工学)
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ