構造有限要素モデルの多層・高次化と積層板層間挙動の数値評価精度について The Effects of Layerwise Higher-Order Assumptions on Computed Interlaminar Behaviors of Composite Laminates

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本複合材料学会研究発表講演会予稿集  

    日本複合材料学会研究発表講演会予稿集 1998, 85-86, 1998-05-18 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002772303
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11644747
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ