縁にき裂を有する板の縁上を任意方向の点荷重が移動する場合の混合モードの応力拡大係数 Mixed-mode Stress Intensity Factors K_1 and K_2 for a Boundary Crack Near Traveling Pointed Load with Arbitrary Directions

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 光弾性学論文集 : proceedings of the Japan Society for Photoelasticity  

    光弾性学論文集 : proceedings of the Japan Society for Photoelasticity 18(1), 27-34, 1998-02 

    日本光弾性学会

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002782211
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00313885
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09109854
  • NDL 記事登録ID
    4401221
  • NDL 雑誌分類
    ZM17(科学技術--科学技術一般--力学・応用力学)
  • NDL 請求記号
    Z14-1093
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ