リサイクルと LCA Recycling and LCA

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

リサイクルとLCAについて, 研究の歴史, リサイクルの方式, リサイクルに関する意思決定に対してのLCAの役割を概観した。LCAにおけるリサイクルを取り扱う方法を (1) コローズドループ化, (2) システム拡張, (3) 分割, (4) アーバンオア, (5) 産業連関表によるアプローチ, (6) システムモデルによるアプローチに整理し, これまでの報告されている取り扱い方について説明を加えた。プラスチックリサイクルの方式を比較した結果を日本の研究とドイツの研究を紹介した。

The history of research, classification of recycling system, and the role of LCA on the decision of recycling system choices are reviewed. The reported methods to deal with recycling in LCA are classified: (1) loop closing, (2) system expansion, (3) partition, (4) urban ore, (5) input-output table approach, (6) system simulation approach. Typical results of research projects carried out in Japan and Germany on the comparison of plastics recycling systems are given.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 9(4), 328-336, 1998-05-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  5件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002831817
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    4538959
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ