欧州における都市ごみ処理技術の動向 Technical Trends of Municipal Solid Waste Treatment in Europe

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

欧州など海外における都市ごみを主とした廃棄物処理技術の現状ならびに今後の動向について整理し, 視点として廃棄物発生量と処理方式の変化について法規制 (容器包装法, 排ガス規制, 焼却残渣の規制) などの影響について述べる。また, 具体的な処理技術の変化として数ある技術のうち高発熱量化に対応する水冷火格子, 高温集じん, 熱分解・ガス化溶融技術について紹介したい。

Mention is made of the technical trends of municipal solid waste (MSW) treatment in Europe. Total amount of MSW and treatment technology varies according to legal regulations (containers and packaging recycling laws, the stack gas regulations, and combustion residue regulations) . Water-cooled grates, dust collection at high temperatures, and gasification & pyrolysis are referred to as new trends.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 9(7), 487-495, 1998-11-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002832176
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    4623523
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ